OpenCms 9.5 Dockerイメージ

2014/11/11

OpenCms 9.5のサポートがDockerハブ・レジストリーに登場

なんと2種類のOpenCms 9.5向けイメージをご利用いただけます:


ベーシック・イメージ'simple':

mySQL、Tomcatと共にインストールされる基本的なOpenCmsです。OpenCmsはこれまでずっとそのようにインストールされてきましたので、安定してそのままお使いいただけます。評価やテストの目的には最適です。

開発版イメージ 'dev':

HSQLDB、Tomcatと共にインストールされる、ある意味では上級者向けのOpenCmsです。開発向けに使用される事をお勧めします。

OpenCmsはROOTのwebappとしてインストールされますので、URLはより短くなります。またOpenCmsリポジトリSMB / ネットワーク・シェア機能が有効になっているため、お使いのデスクトップから直接リポジトリにアクセスできます。


Dockerとは何ですか?なぜそれを気にする必要がありますか?

 

Dockerとは分散型アプリケーションのためのオープンなプラットフォームです。Steven J. Vaughan-Nichols氏は自身のZDnetのブログで、急速に人気の高まっているDockerについてこのような分かり易い説明をしています。

「簡単に言うと、Dockerはこんなことをしてくれます:他のテクノロジーよりも多くのアプリケーションを同じハードウェア上で走らせてくれます。開発者が簡単に、そのまますぐに使えるアプリケーション作れるようにします。アプリケーションの管理とデプロイをさらに簡単にします。これらすべてを鑑みるに、これまでのエンタープライズ向けテクノロジーの何よりも早いサイクルでDockerが成長を続けているのもうなずけるのです。」

Dockerハブ・レジストリ上のOpenCms 9.5イメージをチェック

ニュース一覧に戻る

最新ニュース

  • OpenCms 9.5.0 日本語版リリース

    2015/01/20 - OpenCms9.5.0日本語版をリリース致します。OpenCmsを利用する全てのユーザーがこのバージョンにアップデートする事をお勧めします。

  • 新しいOpenCmsドキュメントとデモサイト

    2014/11/28 - 新しいOpenCmsドキュメントサイトと、OpenCms 9.5のデモサイトを公開しました。新しいOpenCmsドキュメント・セントラルでは、OpenCmsのあらゆるリソースへ繋がります。

  • OpenCms 9.5向けAlkacon OCEE 4.5のリリース

    2014/11/18 - OCEE4.5.0は新しいOpenCms 9.5に必要です。また新たにOCEEのバージョン3.5.5がOpenCms 8.x向けに、バージョン2.1.8がOpenCms 7.x向けにリリースされました。Alkacon OCEEとはLDAP、クラスタリング、レプリケーション、パフォーマンスの向上をサポートするOpenCmsの商用エクステンションです。

  • OpenCms 9.5 Dockerイメージ

    2014/11/11 - Dockerハブ・レジストリーから公式イメージを使ってOpenCms 9.5をお試し下さい - OpenCmsを評価、テストする最も簡単な方法です。

  • 9.5へのステップアップ!

    2014/11/03 - OpenCms 9.5がリリースされ、ダウンロード可能です。

OpenCms技術講習プラン

  • ユニヴァ・ペイキャストによるOpenCms技術講習プランがご利用頂けます。

    ユニヴァ・ペイキャストの講師が、OpenCmsを使用したサイト構築から保守方法までを講習するプランです。

    技術講習プラン詳細

ガイドツアー