OpenCmsダウンロード・アーカイブ

 こちらでアーカイブされたOpenCmsとモジュールがダウンロードできます。

ダウンロードできるアーカイブ:

OpenCms 9.0.1 日本語版ディストリビューション

日本語 v9.0.1をリリース(2014年03月25日) OpenCms9.0.1日本語版をリリース致します。 OpenCmsを利用する全てのユーザーがこのバージョンにアップデートする事をお勧めします。 ★OpenCms 9.0.1での改良点、新機能はこちらを参照してください。 注意: このOpenCmsバージョンはライブラリの依存関係のためJava 6を必要とします。 このバイナリー・ディストリビューションに含まれている*. ...

バージョン 9.0.1 - 2014/03/25  詳しく見る...

OpenCms 8.5.1 日本語版ディストリビューション

日本語 v8.5.1をリリース(2013年02月26日) OpenCms8.5.1日本語版をリリース致します。8.5.1では、大幅な新機能の追加があります。 ★OpenCms8.5.1概要 新インラインコンテントエディターを通してページでのコンテンツを直接編集する機能を追加 フォームコンテントエディターをより早く使いやすく修正 SolrでnoSQLライクなクエリーをサポート。より使いやすくなった検索機能。 CMISでVFSをリモートで操作できる機能を追加

バージョン 8.5.1 - 2014/02/26  詳しく見る...

OpenCms 9 ソース・ディストリビューション

OpenCms 9リリースのソースコード。 ソースコードすべてはGitHubからもアクセスできます: https://github.com/alkacon/opencms-core/releases/build_9_0_0 誰がこのOpenCms 9ソース・ディストリビューションを使用すべきですか? ...

バージョン 9.0.0 - 2013/11/08  詳しく見る...

OpenCms 9 RCディストリビューション

OpenCmsのインテグレータ、開発者、コントリビュータの方はこのリリース候補版をインストールし、入念にテストしておくことをお勧めしています。そうすることにより、まもなくリリースされるOpenCms 9の最終版リリースに備えることができます。 OpenCms 9 RCで見つけた問題はGitHub上のOpenCms問題トラッカーで報告してください。 OpenCms 9の新機能 テキスト、イメージ、その他のコンテンツタイプ向けウェブページ「直接」編集ツールの改善 ...

バージョン 9 RC - 2013/09/30  詳しく見る...

OpenCms 8.5.1ソース・ディストリビューション

OpenCms 8.5.1のソースコードのリリース。ソースコードすべてはGitHubからアクセスできます: https://github.com/alkacon/opencms-core/tree/build_8_5_1 この8.5.1ソースコード・ディストリビューションを使用する対象となるのは?

バージョン 8.5.1 - 2013/02/07  詳しく見る...

OpenCms 8.5ディストリビューション

OpenCms 8.5ではインライン編集、Solrの統合、その他多くの機能強化がなされました。 OpenCms 8.5の新機能 新しいインライン・コンテンツ・エディターによって、ウェブページ上のコンテンツをそのままの状態で編集できるようになりました。 速度アップと操作感の改善のため、フォームベースのコンテンツ・エディターが完全に作り直されました。 SEO対応のサポートによるsitemap. ...

バージョン 8.5.0 - 2012/09/24  詳しく見る...

OpenCms 8.0.3ディストリビューション

このバージョン8.0.3では、多くの重要で便利な追加機能や改良がOpenCms8のコアシステムに加えられました。また、バージョン8.0.2に存在した多くの問題が修正されました。 OpenCms 8.0.3の主要な改善点 導入された「機能ページ」によって、サイトマップ・エディターからJSPベースの動的なページを単純なドラッグ・アンド・ドロップの動作で追加することができるようになりました。 ...

バージョン 8.0.3 - 2011/11/16  詳しく見る...

OpenCms 8.0.1 日本語版ディストリビューション

日本語 v8.0.1をリリース(2011年08月28日) OpenCms8.0.1日本語版をリリース致します。8.0.1では、大幅な新機能の追加があります。 ★OpenCms8で追加された機能 ドラッグ&ドロップをサポートしたより高度な直接編集機能 ドラッグ&ドロップでページの追加・編集が可能なサイトマップエディタ ドラッグ&ドロップでファイルの追加が可能な、新しいHTMLベースのアップロード機能 コンテンツに変更があったことをOpenCmsのユーザーに通知する変更通知機能 ...

バージョン 8.0.1 - 2011/08/28  詳しく見る...

OpenCms 8.0.2ディストリビューション

このバージョン8.0.2では、多くの重要で便利な追加機能や改良がOpenCms8のコアシステムに加えられました。また、バージョン8.0.1に存在した多くの問題が修正されました。 OpenCms 8.0.2の主要な改善点 新しいADEリソースタイプ「動的機能」の参照をJSPに作成することで、JSP向けにドラッグ・アンド・ドロップ操作を簡単に有効にできるようになりました。 ...

バージョン 8.0.2 - 2011/08/18  詳しく見る...

OpenCms 8.0.2ソース・ディストリビューション

OpenCms 8.0.2リリースのソースコード 最新版のソースコードはGithub github.com/alkacon/opencms-core からアクセスできます。このダウンロードは"build_8_0_2"タグと同じものです。 OpenCmsのコミュニティ参加者は、あとでメインディストリビューションと統合する必要がありますので、Github HEADバージョンを使用するようにしてください。 誰がこのOpenCms 8.0. ...

バージョン 8.0.2 - 2011/08/18  詳しく見る...

OpenCms 8.0.2アップグレード・ウィザード

このOpenCms 8.0.2アップグレード・ウィザードを使うとほぼ自動的に以下のOpenCmsのバージョンからOpenCms 8.0.2にアップグレードできます。 8.0.0 - 8.0.1 7.5.0 - 7.5.4 7.0.0 - 7.0.5 6.2.0 - 6.2.3 6.0.0 - 6.0.4 アップグレードの手順については、ダウンロードしたzipファイルに含まれているreadme. ...

バージョン 8.0.2 - 2011/08/18  詳しく見る...

OpenCms 8.0.1ソース・ディストリビューション

OpenCms 8.0.1リリースのソースコード 誰がこのOpenCms 8.0.1ソース・ディストリビューションを使用すべきですか? このディストリビューションはOpenCmsやオンラインでのデバッグについて勉強するためにOpenCmsのソースコードを利用したい方や、何らかの理由でGithubから最新のバージョンをダウンロードできない方が使用することを想定しています。 お知らせ: ...

バージョン 8.0.1 - 2011/06/29  詳しく見る...

OpenCms 8.0.1アップグレード・ウィザード

このOpenCms 8.0.1アップグレード・ウィザードを使うとほぼ自動的に以下のOpenCmsのバージョンからOpenCms 8.0.1にアップグレードできます。 8.0.0 7.5.0 - 7.5.4 7.0.0 - 7.0.5 6.2.0 - 6.2.3 6.0.0 - 6.0. ...

バージョン 8.0.1 - 2011/06/29  詳しく見る...

OpenCms 8.0.1ディストリビューション

OpenCms 8では、コンテンツ管理者向けにユーザーインターフェースに大幅な改良か加えられました。また多くの点でも機能強化が図られました。 バージョン8.0.1では、バージョン8の初期リリースに存在した多くの問題が修正されました。新しい機能もいくつか追加されました。 OpenCms 8.0. ...

バージョン 8.0.1 - 2011/06/29  詳しく見る...

OpenCms 8ディストリビューション

OpenCms 8では、コンテンツ管理者向けにユーザーインターフェースに大幅な改良か加えられました。また多くの点でも機能強化が図られました。 OpenCms 8の新機能 アドバンスド・ダイレクト・エディット機能により、ドラッグ・アンド・ドロップでページが作成できるようになりました。 新しいサイトマップ・エディターによって、新しいページを作成したり、ナビゲーションツリーをドラッグ・アンド・ドロップの操作でアレンジできるようになりました。 ...

バージョン 8.0.0 - 2011/05/09  詳しく見る...

OpenCms 7.5.4ソース・ディストリビューション

OpenCms 7.5.4リリースのソースコード 最新版のソースコードはCVSリポジトリからアクセスできます。このダウンロードは"build_7_5_4"CVSタグと同じものです。 OpenCmsのコミュニティ参加者は、あとでメインディストリビューションと統合する必要がありますので、CVS HEADバージョンを使用するようにしてください。 誰がこのOpenCms 7.5. ...

バージョン 7.5.4 - 2011/03/28  詳しく見る...

OpenCms 7.5.4アップグレード・ウィザード

このOpenCms 7.5.4アップグレード・ウィザードを使うとほぼ自動的に以下のOpenCmsのバージョンからOpenCms7.5.4にアップグレードできます。 7.5.0 - 7.5.3 7.0.0 - 7.0.5 6.2.0 - 6.2.3 6.0.0 - 6.0. ...

バージョン 7.5.4 - 2011/03/28  詳しく見る...

OpenCms 7.5.4ディストリビューション

OpenCms 7.5.4では、バージョン7.5.3に存在した多くの問題が修正されました。また、いくつかの新しい機能が追加されました。 OpenCms 7.5.4での主な修正点 修正された問題 #1717:db.pool.default.whenExhaustedAction=blockに設定されている時にdb.pool.default. ...

バージョン 7.5.4 - 2011/03/28  詳しく見る...

OpenCms 7.5.3 日本語版ディストリビューション

日本語 v7.5.3をリリース(2010年12月28日) OpenCms7.5.3日本語版をリリース致します。7.5.3では、バグの修正といくつかの新機能が含まれています。 イメージギャラリ上での画像の切り抜きをサポート 各種ギャラリの刷新 スケジュール発行機能を追加 FCKeditor2.6.5にアップデート Lucene2.4.1にアップデート Apache Commons Email 1. ...

バージョン 7.5.3 - 2010/12/28  詳しく見る...

OpenCms 7.5.3ディストリビューション

OpenCms 7.5.3では、バージョン7.5.2に存在した多くの問題が修正されました。また、いくつかの新しい機能が追加されました。 OpenCms 7.5.3での主な修正点 修正された問題 #1872: URLアンカーのエンコードの不具合 修正された問題 #1886: リソースを移動させた後に、過去のバージョンを表示する際のエラー 修正された問題 #1889: opencms-system. ...

バージョン 7.5.3 - 2010/08/18  詳しく見る...

OpenCms 7.5.2ディストリビューション

OpenCms 7.5.2では、バージョン7.5.1に存在した多くの問題が修正された、メンテナンスリリースです。その中では新しいブラウザのバージョンに関するOpenCmsワークプレースの互換性の問題も修正されました OpenCms 7.5. ...

バージョン 7.5.2 - 2010/01/20  詳しく見る...

OpenCms 7.5.1ディストリビューション

このバージョン7.5.1では、多くの重要で便利な追加機能や改良がコアシステムに加えられました。また、OpenCmsワークプレースにのみ存在したセキュリティーの問題を含む、多くの問題が修正されました。 OpenCms7.5.1での主な特徴・修正点 修正された問題 #1759: Security Focusによって報告されたXSSセキュリティー問題(Bugtraq ID 35979) ...

バージョン 7.5.1 - 2009/10/01  詳しく見る...

OpenCms 7.5.0ディストリビューション

OpenCms 7.5はOpenCmsのコアにいくつかの新機能を搭載したメジャーアップデートバージョンです。 OpenCms バージョン7.5での新機能: イメージギャラリーが大幅に改善し、画像のパーツに対して切り抜きやズームをサポートするようになりました。 XMLコンテンツエディターは大きなXML構造を複数のタブに分割できるようになりました。 全文検索が、オフラインプロジェクト中のドキュメントの変更を再起動なしに直ちにインデックス化できるようになりました。 ...

バージョン 7.5.0 - 2009/06/15  詳しく見る...

OpenCms 7.0.5 日本語版ディストリビューション

7.0.5.ja.3をリリース(2008年12月1日) 履歴機能修正 日本語モジュール修正 7.0.5.ja.2をリリース(2008年10月1日) 日本語モジュール修正 7.0.5.ja.1をリリース(2008年7月15日) OpenCms日本語版7.0.5をリリース致します。7.0. ...

バージョン 7.0.5 - 2008/12/01  詳しく見る...

OpenCms 6.0.4 日本語版ディストリビューション

6.0.4.ja.10をリリース(2008年5月27日) システムエリアの発行時に例外が発生する不具合を修正

バージョン 6.0.4 - 2008/05/27  詳しく見る...

OpenCms 7.0.4ディストリビューション

OpenCms 7はOpenCms 6の機能を大幅に拡張したメジャーアップデートバージョンです。 OpenCmsバージョン7における新機能: Oracle、MySQL、PostgreSQL、MS SQL Server、DB2、AS400、HSQLデータベースのサポート 新しく導入された「コンテンツ・リレーション・エンジン(CRE)」によってリンク管理が大幅に改良されました OpenCms VFSへのWebDAVアクセスをネイティブサポートしました。 ...

バージョン 7.0.4 - 2008/03/03  詳しく見る...

OpenCms 7.0.4 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 7.0.4 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms7.0. ...

バージョン 7.0.4 - 2008/03/03  詳しく見る...

OpenCms 7.0.3 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 7.0.3 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms7.0. ...

バージョン 7.0.3 - 2007/11/07  詳しく見る...

OpenCms 7.0向けブラジル・ポルトガル語版ローカライゼーション

このモジュールは、OpenCms 7.0向けブラジル・ポルトガル語版ローカライゼーションファイルが含まれています。ブラジル・ポルトガル語版のOpenCmsワークプレースをご利用になりたい方はこのモジュールをインストールしてください。 これはいくつかの翻訳の問題を修正したアップデートバージョンです。 もし、問題を発見した場合には、deiverson@solutioncms.co宛にご報告(そして、可能であれば修正を)ください。

バージョン 1.12 - 2007/10/15  詳しく見る...

OpenCms 7.0.2 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 7.0.2 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms7.0. ...

バージョン 7.0.2 - 2007/09/12  詳しく見る...

OpenCms 7.0.2ディストリビューション

OpenCms 7.0.2ではバージョン7.0.1に比べて多くの新しい機能や改良が加えられました。また、バージョン7.0.1に存在したセキュリティ上の問題を修正しました。 OpenCms 7はOpenCms 6の機能を大幅に拡張したメジャーアップデートバージョンです。 OpenCmsバージョン7における新機能: Oracle、MySQL、PostgreSQL、MS SQL Server、DB2、AS400、HSQLデータベースのサポート ...

バージョン 7.0.2 - 2007/09/12  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 7 オリジナルTomcat 4.x JSPの例

OpenCmsにインポートされたTomcat 4.x JSPの例。OpenCmsでスタンダードなJSPコードが問題なく動くことを実証します。

バージョン 7.0.0 - 2007/08/14  詳しく見る...

OpenCms 7.0.1ディストリビューション

OpenCms 7.0.1は7.0.0に存在した、/system/フォルダの外でパーミッションの設定を適用できないという重大な問題を修正したメンテナンス・リリースです。また7.0.0のリリース以降、OpenCmsコミュニティーにより報告された多くの問題を修正しました。 OpenCms 7はOpenCms 6の機能を大幅に拡張したメジャーアップデートバージョンです。 OpenCmsバージョン7における新機能: Oracle、MySQL、PostgreSQL、MS SQL ...

バージョン 7.0.1 - 2007/07/11  詳しく見る...

OpenCms 7.0.1 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 7.0.1 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms7.0. ...

バージョン 7.0.1 - 2007/07/11  詳しく見る...

OpenCms 7.0.5ディストリビューション

OpenCms 7.0.5では、バージョン7.0.4に存在したセキュリティ上の問題を修正しました。また、いくつかの新しい機能が追加されました。 OpenCms 7はOpenCms 6の機能を大幅に拡張したメジャーアップデートバージョンです。 OpenCms7.0. ...

バージョン 7.0.5 - 2007/07/11  詳しく見る...

OpenCms 7.0.0 ディストリビューション

OpenCms 7の初の安定版リリースです。OpenCms 7.0.0は多くの改善点や機能強化が図られています。 OpenCmsバージョン7における新機能: 新しく導入された「コンテンツ・リレーション・エンジン(CRE)」によってリンク管理が大幅に改良されました OpenCms VFSへのWebDAVアクセスをネイティブサポートしました。 リソースのパブリッシュをキューを利用して行い、パブリッシュ中も作業を継続することができるように変更しました。 ...

バージョン 7.0.0 - 2007/07/04  詳しく見る...

OpenCms 7.0.0 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 7.0.0 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms7.0. ...

バージョン 7.0.0 - 2007/07/04  詳しく見る...

OpenCms 7 RC 2プレビュー・ディストリビューション

OpenCms 7 RC 2バイナリ・ディストリビューション(Java 1.5向け)。これはOpenCms 7のリリース候補版であって最終版ではないことにご注意ください。本リリースの初期バージョンナンバーは6.9.2です。 OpenCms 7 RC 2は公開するOpenCms 7の二番目のプレビュー版リリースです。本リリースのソースコードは公開されているCVSからダウンロードできます。 OpenCmsバージョン7における新機能: ...

バージョン 7 RC 2 (6.9.2) - 2007/06/06  詳しく見る...

OpenCms 7 RC 2 プレビュー版 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 7 RC 2 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1. ...

バージョン 7 RC 2 (6.9.2) - 2007/06/06  詳しく見る...

OpenCms 7 RC 1 プレビュー・ディストリビューション

OpenCms 7 RC 1バイナリー・ディストリビューション(Java 1.5向け)。これはOpenCms 7のリリース候補版であって最終版ではないことにご注意ください。本リリースの初期バージョンナンバーは6.9.1です。 OpenCms 7 RC 1は公開するOpenCms 7のプレビュー版としては初めてのリリースです。本リリースのソースコードは公開されているCVSからダウンロードできます。 OpenCmsバージョン7における新機能: ...

バージョン 7 RC 1 (6.9.1) - 2007/05/02  詳しく見る...

OpenCms 7 RC 1 プレビューJava 1.4 互換性パッケージ

OpenCms 7 RC 1 Java 1.4互換性パッケージはJava 1.4の環境でOpenCmsを動作させるために必要です。この中にはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコアの*.jarファイルが含まれています。 この付加的なパッケージはJava 1.4の環境にのみ必要です。またOpenCmsをインストールするためには7 RC 1フル・ディストリビューションが別途必要です。 インストールの手順については、ダウンロードしたzipファイルに含まれているreadme. ...

バージョン 7 RC 1 (6.9.1) - 2007/05/02  詳しく見る...

OpenCms 6.2.2ソース・ディストリビューション

最新版のソースコードはCVSリポジトリからアクセスできます。このダウンロードは"build_6_2_2"CVSタグと同じものです。 OpenCmsのコミュニティ参加者は、あとでメインディストリビューションと統合する必要がありますので、CVS HEADバージョンを使用するようにしてください。 誰がこのOpenCms 6.2. ...

バージョン 6.2.2 - 2006/07/21  詳しく見る...

OpenCms 6.2.2ディストリビューション (ドキュメントとサンプル付き)

デモ・モジュールと更新された"Alkacon Documentation"を含む、OpenCms 6.2.2バイナリ・ディストリビューション。 OpenCms 6.2.2はOpenCms 6.2.1で報告された多くの問題を修正し、有用な多くの機能を追加したメジャーリリースです。 このバージョンの機能: ワークプレース・エクスプローラーでの複数選択、複数オペレーション ネイティブの画像サイズ修正と加工 ドキュメント・バージョンの視覚的比較(diffのような) ...

バージョン 6.2.2 - 2006/07/21  詳しく見る...

OpenCms 6.2.2 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 6.2.2 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms6.2. ...

バージョン 6.2.2 - 2006/07/21  詳しく見る...

OpenCms 6.xから6.2.2へのアップグレード・ウィザード

このOpenCms 6.2.2アップグレード・ウィザードを使うとほぼ自動的に以下のOpenCmsのバージョンからOpenCms 6.2.2にアップグレードできます。 6.0.0 6.0.1 6.0.2 6.0.3 6.0.4 6.2 ベータ 6.2.0 6.2.1 アップグレードの手順については、ダウンロードしたzipファイルに含まれているreadme. ...

バージョン 6.2.2 - 2006/07/21  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6.2 コアAPIパッケージ及びデータベース概要

Alkacon Softwareの提供するこのダイヤグラムでは、テンプレート開発者向けにOpenCmsのコンテンツを格納するためのコアAPIとデータベースのテーブル構成を示します。OpenCmsでウェブサイト用のJSPテンプレートを作成する開発者向けにリファレンスとして、また入門編の資料として用いることができます。 ...

2006/07/13  詳しく見る...

OpenCms 6.2.1 Java 1.4互換性パッケージ

OpenCms 6.2.1 Java 1.4互換性パッケージは、Java 1.4で実行される環境でOpenCmsを使用する際に必要です。これにはJava 1.4でコンパイルされたOpenCmsのコア*.jarファイルが含まれています。 この追加パッケージはJava 1.4のシステムにのみ必要です。OpenCmsをインストールするにはこのパッケージとは別に、OpenCms6.2. ...

バージョン 6.2.1 - 2006/05/02  詳しく見る...

OpenCms 6.2.1ディストリビューション (ドキュメントとサンプル付き)

デモ・モジュールと更新された"Alkacon Documentation"を含む、OpenCms 6.2.1バイナリ・ディストリビューション。 OpenCms 6.2.1はOpenCms 6.2.0で報告された多くの問題を修正し、有用な多くの機能を追加したメジャーリリースです。 このバージョンの機能: ワークプレース・エクスプローラーでの複数選択、複数オペレーション ネイティブの画像サイズ修正と加工 ドキュメント・バージョンの視覚的比較(diffのような) ...

バージョン 6.2.1 - 2006/05/02  詳しく見る...

OpenCms 6.2.1ソース・ディストリビューション

OpenCms 6.2.1リリースのソースコード 最新版のソースコードはCVSリポジトリからアクセスできます。このダウンロードは"build_6_2_1"CVSタグと同じものです。 OpenCmsのコミュニティ参加者は、あとでメインディストリビューションと統合する必要がありますので、CVS HEADバージョンを使用するようにしてください。 誰がこのOpenCms 6.2. ...

バージョン 6.2.1 - 2006/05/02  詳しく見る...

OpenCms 6.xから6.2.1へのアップグレード・ウィザード

このOpenCms 6.2.1アップグレード・ウィザードを使うとほぼ自動的に以下のOpenCmsのバージョンからOpenCms 6.2.1にアップグレードできます。 6.0.0 6.0.1 6.0.2 6.0.3 6.0.4 6.2 ベータ 6.2.0 アップグレードの手順については、ダウンロードしたzipファイルに含まれているreadme.txtを。ご覧ください。アップグレード・ウィザードを使用する前には必ず既存のOpenCmsのフルバックアップを取ってください。 誰がこの6.2. ...

バージョン 6.2.1 - 2006/05/02  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6ビジネス・プレゼンテーション・スライド

Alkacon Softwareの提供するこのスライドではOpenCms6の非技術的な概要と紹介として、OpenCms 6.2を含む以下の特徴を説明しています: Alkacon OpenCms概要 Alkacon OpenCms 6の主だった特徴 主要な画面のスクリーンショット OpenCmsを採用するメリット OpenCmsを使用するサイトの実例

2006/03/23  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6テクニカル・プレゼンテーション・スライド

Alkacon Softwareの提供するこのスライドではOpenCms 6の技術的な概要と、新機能のいくつかを紹介しています: Alkacon OpenCms 6技術的な概要 taglibによるOpenCmsテンプレートの作成 統合された全文検索エンジンの設定と使用 XMLスキーマを使用した構造化コンテンツの定義 「ダイレクト・エディット」機能の統合

2006/03/23  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 ハウツー: OpenCmsワークプレースの翻訳

OpenCmsワークプレースとオンライン・ヘルプを他の言語に翻訳する方法について詳しく説明します。OpenCmsワークプレースとはOpenCmsのいわばバックオフィスとも言える部分のことです。このモジュールはワークプレースをローカライズするための方法とツールを提供します。 もしあなたがOpenCmsの新しい言語へローカライズしたのであれば、このOpenCmsウェブサイトからダウンロードできるようにそれを投稿することで、OpenCmsコミュニティに貢献しませんか?モジュールの追加フォーム ...

バージョン 3.2.0 - 2006/03/23  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 Flex サンプルセット 1

OpenCms/JSP Flex統合パッケージ向けのテストとサンプルの最初のセット。インクルード、キャッシュ、ヘッダー、リダイレクトなどの基本的な情報。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 Flex サンプルセット 3

OpenCms/JSP Flex統合パッケージ向けのテストとサンプルの追加のセット。エンコーディングとサブエレメントのインクルードに特化した内容。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6移行ドキュメント

このドキュメント・モジュールでは、OpenCms 5.xアプリケーションからOpenCms 6.0への移行方法を説明します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 Flex サンプルセット 2

追加のテストとサンプルのセット。JSPから簡単なテンプレートを作成するデモを含みます。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 モジュール管理ドキュメント

OpenCmsのモジュールのメカニズムによって、テンプレートやJSP、ページや他のリソースなどを容易にパッケージ化して配布することができます。このドキュメント・モジュールでは、モジュールの作成方法、他のOpenCmsサーバーへのエクスポートやインポートの方法について説明します。またOpenCmsモジュールの重要なオプションや機能(例 クラスやjarファイルなどを自動的に「リアル」なファイルシステム上にエクスポートする設定、など)についても説明します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 拡張HTMLインポート・ユーザー・ドキュメント

このドキュメントではOpenCmsのバージョン6以上向け、"拡張HTMLインポート・モジュール"のインストール方法および使い方を説明します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 Javadocで生成されたAPIスペック

Javadocを使用して生成されたOpenCmsクラスのドキュメント。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 オリジナルJSTL 1.0 スタンダードtaglibの例

OpenCmsにインポートされたオリジナルJSTL 1.0の例。JSPスタンダード・タグ・ライブラリの例は、それらのタグの簡単な使用方法を紹介します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 ハウツー: JSPテンプレート開発

JSPベースのOpenCms 7テンプレートを開発する方法を説明します。テンプレートを使用することでウェブサイト全体にレイアウトの統一感を持たせることができます。WYSIWYGエディタで編集可能なページや、ウェブフォームのようなインタラクティブなJSPページで使用できるJSPテンプレートをどのように作成するかを説明します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/22  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 Flexcacheドキュメント

FlexcacheとはOpenCms 5.0より導入された強力なキャッシュのメカニズムです。Flexcacheによって動的なOpenCmsのアウトプットをキャッシュすることができ、それによってスピーディーなページの配信が可能になります。Flexcacheは全て宣言ベースであり、プログラミングなしで設定を行うことができます このドキュメントにはすべての設定オプションとパラメーターが解説されており、Flexcacheを使用してページのキャッシュをどのようにセットアップするかを説明しています。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/21  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 XMLコンテンツ・ドキュメント

XMLコンテンツを使用することで簡単に、メッセージ、イベント、住所録のような構造化コンテンツを作成することができます。OpenCms taglibも使用することで、 XMLコンテンツオブジェクトのリストビューを容易に生成することができます。このドキュメント読むとOpenCmsの中でXMLコンテンツがどのように定義され、使用されているかが理解できるでしょう。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/21  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6マルチサイト・ドキュメント

1つのサーバーに複数のサイトを立ち上げる際の設定方法について説明します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 JSP基本情報のドキュメント

OpenCmsでJSPを使用するための基本的な情報: JSPの作成・編集・パブリッシュの方法、OpenCmsシステムにアクセスするためのオプション、技術的なバックグラウンド情報などを説明します。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6インタラクティブ・ドキュメント・ベース・モジュール

OpenCms 6ドキュメントの主要なパートはインタラクティブであり、OpenCmsのモジュールの形式で維持管理されています。 これはOpenCms 6インタラクティブ・ドキュメントのベースとなるモジュールで、com.alkacon.documentation. ...

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 ハウツー: httpd、Tomcat、mod_proxyの設定

Apache httpd、Apache Tomcat、OpenCms 6をmod_proxyを使用して連携させ、以下のことを実現する方法を解説します。 すべての静的なリソース(イメージ、バイナリファイルなど)はApacheウェブサーバーが直接配信する 動的なリソースはOpenCmsがTomcatを利用して配信する 通常は必ず必要な、/opencms/opencms と言う接頭辞を表示しない(ユーザーから見えなくする) 1つのOpenCmsで複数のドメインを扱うためのマルチサイト設定

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 JSP taglibドキュメント

OpenCms 6は独自のJSP taglibを使用してOpenCmsのコア機能にJSPからアクセスできる仕組みを備えています。このtaglibドキュメントとレファレンスでは、OpenCms taglibのそれぞれのタグも使用するテストケースを解説しています。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 JSPスクリプトレット

OpenCms 6はorg.opencms.jsp.CmsJspActionElementによってJSPページに対してOpenCmsの重要なコア機能を付与する仕組みを備えています。またJSPにスクリプトレットを埋め込むことによってTaglibが備えるのと同様の機能を提供します。このモジュールはレファランスやサンプルコードなどによってCmsJspActionElementをどのように使うかを説明しています。また、 OpenCms 6でorg.opencms.jsp. ...

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6 静的エクスポートドキュメントとテストデータ

静的エキスポートを使用するとOpenCmsの動作を劇的に改善することができます。静的エクスポートをどのように設定するか例を通して実際にお試しください。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

Alkacon OpenCms 6検索ドキュメント

OpenCmsの検索およびインデックス作成機能の設定のためのドキュメント。Lucene検索エンジンをOpenCmsでどのように統合し、設定するかを解説。

バージョン 3.2.0 - 2006/03/20  詳しく見る...

OpenCms 6.2向けイタリア語版ローカライゼーション、TemplateOne

OpenCms 6.2ワークプレース、OpenCms Template Oneのイタリア語版ローカライゼーションファイルです。OpenCmsワークプレース、OpenCms Template Oneをイタリア語で使用する際にはこのモジュールをインストールしてください。 このアップデート・バージョンではいくつかの翻訳のミスを修正しています。 もし、問題を発見した場合には、pf2cms@pf2. ...

バージョン 1.4 - 2006/01/13  詳しく見る...

最新ニュース

  • OpenCms 9.5.0 日本語版リリース

    2015/01/20 - OpenCms9.5.0日本語版をリリース致します。OpenCmsを利用する全てのユーザーがこのバージョンにアップデートする事をお勧めします。

  • 新しいOpenCmsドキュメントとデモサイト

    2014/11/28 - 新しいOpenCmsドキュメントサイトと、OpenCms 9.5のデモサイトを公開しました。新しいOpenCmsドキュメント・セントラルでは、OpenCmsのあらゆるリソースへ繋がります。

  • OpenCms 9.5向けAlkacon OCEE 4.5のリリース

    2014/11/18 - OCEE4.5.0は新しいOpenCms 9.5に必要です。また新たにOCEEのバージョン3.5.5がOpenCms 8.x向けに、バージョン2.1.8がOpenCms 7.x向けにリリースされました。Alkacon OCEEとはLDAP、クラスタリング、レプリケーション、パフォーマンスの向上をサポートするOpenCmsの商用エクステンションです。

  • OpenCms 9.5 Dockerイメージ

    2014/11/11 - Dockerハブ・レジストリーから公式イメージを使ってOpenCms 9.5をお試し下さい - OpenCmsを評価、テストする最も簡単な方法です。

  • 9.5へのステップアップ!

    2014/11/03 - OpenCms 9.5がリリースされ、ダウンロード可能です。

OpenCms技術講習プラン

  • ユニヴァ・ペイキャストによるOpenCms技術講習プランがご利用頂けます。

    ユニヴァ・ペイキャストの講師が、OpenCmsを使用したサイト構築から保守方法までを講習するプランです。

    技術講習プラン詳細

ガイドツアー