The OpenCms Static Export

The static export is an advanced OpenCms feature, that allows to gain an important performance improvement by mirroring pages and other resources into the real file system of the server.

This can be used to

  • improve the performance of a dynamic site: by exporting all images to the document root of the web server, the performance can be improved, since the web server can serve these images directly, i.e. without calling the JSP container.
  • Create a full static copy of a side that can be run completely without OpenCms or that can be stored on a CD-Rom.

The static export comes in two flavours:

  • the static export on demand creates a copy of a resource in the RFS (Real File System) the first time this resource is requested while browsing the online project.
    So following requests will be resolved faster by just displaying the previous created RFS-copy of the resource, instead of creating each time dynamically every resource, an operation that may involve complex logic and expensive database access.
  • the after-publish static export writes out pages after a  content was published, so that the RFS contains a full copy of a site.
    This after-publish export can also be initiated by starting it in the database management in the administration view of the workplace.

How to use the static export

How to configure the Static Export support

How to configure the Advanced Static Export Features

Some examples about the Static Export feature.

最新ニュース

  • OpenCms 9.5.0 日本語版リリース

    2015/01/20 - OpenCms9.5.0日本語版をリリース致します。OpenCmsを利用する全てのユーザーがこのバージョンにアップデートする事をお勧めします。

  • 新しいOpenCmsドキュメントとデモサイト

    2014/11/28 - 新しいOpenCmsドキュメントサイトと、OpenCms 9.5のデモサイトを公開しました。新しいOpenCmsドキュメント・セントラルでは、OpenCmsのあらゆるリソースへ繋がります。

  • OpenCms 9.5向けAlkacon OCEE 4.5のリリース

    2014/11/18 - OCEE4.5.0は新しいOpenCms 9.5に必要です。また新たにOCEEのバージョン3.5.5がOpenCms 8.x向けに、バージョン2.1.8がOpenCms 7.x向けにリリースされました。Alkacon OCEEとはLDAP、クラスタリング、レプリケーション、パフォーマンスの向上をサポートするOpenCmsの商用エクステンションです。

  • OpenCms 9.5 Dockerイメージ

    2014/11/11 - Dockerハブ・レジストリーから公式イメージを使ってOpenCms 9.5をお試し下さい - OpenCmsを評価、テストする最も簡単な方法です。

  • 9.5へのステップアップ!

    2014/11/03 - OpenCms 9.5がリリースされ、ダウンロード可能です。

OpenCms技術講習プラン

  • ユニヴァ・ペイキャストによるOpenCms技術講習プランがご利用頂けます。

    ユニヴァ・ペイキャストの講師が、OpenCmsを使用したサイト構築から保守方法までを講習するプランです。

    技術講習プラン詳細

ガイドツアー