OpenCmsの開発について

このセクションでは、OpenCmsの開発にどのように関われるか、またOpenCmsを使用する際の技術的な情報を紹介します。

OpenCmsを初めてインストールする場合、まずはインストールから使用開始までの流れを読み、システムを適切にインストールためのそれぞれの指示に従ってセットアップを進めてください。Tomcatを使うスタンダードな環境であれば、非常に簡単にインストールできます。

OpenCmsを使用したウェブサイトを構築する場合には、システムのインスタンスが実行されていることと、OpenCmsテンプレートのビルド方法についての少しの知識だけが必要です。詳細についてはOpenCmsドキュメント をダウンロードしてご覧ください。

Javaでの豊富な開発経験をお持ちであれば、OpenCmsをソースからビルドしたいと思うかもしれません。コアをビルドする方法についての説明を読み、ソースコードを読み解いていってください。

OpenCmsプロジェクトそのものに貢献したり、システムのさらなる開発に加わることに関心がある場合、どのように貢献できるかのセクション を読んで、OpenCmsコミュニティに例や新しいモジュールドキュメントなど を提供してください。

コミュニティや開発をサポートするために、メーリングリストバグ管理システムなどが用意されています。また開発者向けには、最新のソースコードや詳細な情報にアクセスするためのGithubリポジトリが準備されています。

 

最新ニュース

  • OpenCms 9.5.0 日本語版リリース

    2015/01/20 - OpenCms9.5.0日本語版をリリース致します。OpenCmsを利用する全てのユーザーがこのバージョンにアップデートする事をお勧めします。

  • 新しいOpenCmsドキュメントとデモサイト

    2014/11/28 - 新しいOpenCmsドキュメントサイトと、OpenCms 9.5のデモサイトを公開しました。新しいOpenCmsドキュメント・セントラルでは、OpenCmsのあらゆるリソースへ繋がります。

  • OpenCms 9.5向けAlkacon OCEE 4.5のリリース

    2014/11/18 - OCEE4.5.0は新しいOpenCms 9.5に必要です。また新たにOCEEのバージョン3.5.5がOpenCms 8.x向けに、バージョン2.1.8がOpenCms 7.x向けにリリースされました。Alkacon OCEEとはLDAP、クラスタリング、レプリケーション、パフォーマンスの向上をサポートするOpenCmsの商用エクステンションです。

  • OpenCms 9.5 Dockerイメージ

    2014/11/11 - Dockerハブ・レジストリーから公式イメージを使ってOpenCms 9.5をお試し下さい - OpenCmsを評価、テストする最も簡単な方法です。

  • 9.5へのステップアップ!

    2014/11/03 - OpenCms 9.5がリリースされ、ダウンロード可能です。

OpenCms技術講習プラン

  • ユニヴァ・ペイキャストによるOpenCms技術講習プランがご利用頂けます。

    ユニヴァ・ペイキャストの講師が、OpenCmsを使用したサイト構築から保守方法までを講習するプランです。

    技術講習プラン詳細

ガイドツアー